フルバスタチンとコエンザイム

ありま寃拒食症で主にたんぱく質、アミノ酸の摂取量が不足しているなど、栄養バランスが崩れているときは、体内での生産機能が著しく低下して、不足してしまいま魂また肥満や高血圧、激しい運動でもコエンザイムQ lOの消費量が増し、減少を招いてしまいま寃その他にはがんなどの病気によつても減少します。

 

フルバスタチンなどを服用するときにも注意が必要で寃スタチン系の薬は、コレステロールを減らす効果がありますが、それだけではなく、体に必要なコエンザイムQlOの生産までも抑制してしまいま寃これはコエンザイムQlOとコレるアロールが、同じ経路でつくられるために引き起こされる副作用といってもいいでしま2元気がなくなり無気力になるといった症状が出ますが、コエンザイムQ lOを補給すれば簡単に回避できる症状です。

 

 

コエンザイムQ10が不足するとぼけやすい?

全身の細胞機能が低下してしまいま寃つまり、私たちの活動の素になつているエネルギーが少ない状態ですから、疲れやすくなり、「なんとなくだるい」、「やる気が起きない」、「ため息をつく」といった倦怠感もでてきま寃他にも頭痛や肩こり、腰痛、関節痛などの症状が現れたり、体が冷えやすくなったりしま寃目覚めも悪くなり、むくみやめまい、ふらつきを起こすこともありま寃さらに抗酸化作用も弱まるので、酸化ストレスに対抗する、体内の免疫力も低下。その結果、風邪や病気にかかりやすくなったり、消化器官が弱り、下痢や便秘を引き起こしたり、ボケやすくなつたりします。

 

コエンザイムQ lOはエネルギーを生産する際に欠かせない補酵素で、自動車でいえばオイルのような働きをしています。オイルが不足すると自動車も動かないのと同じで、一般的に、コエンザイムQ lOが充分にあるときと不足しているときでは、平不ルギーの生産効率が28倍も違うといわれています。

 

原動力であるエネルギーを生産したり、活性酸素が細胞を酸化させるのを防いだりと、コエンザイム010は体にとっていい」とづくめの補酵素ですっこれを摂取する手段として、サプリメントは必要な量を手軽に摂れる、とても便利なもので寃正しく理解して適切に使用すれば、元気で活動的な体づくりに役立ちます。